昨年(35期)の講習会の第2日目②

平成31年3月の仏教章第2教程講習会中に投稿したフェースブックの記事を再構成したものです。
第2教程講習会の雰囲気を感じ取って貰えれば幸いです。
2泊3日の日程の中から、2日目午後の記事です。

第2日目午後の時間割

時刻予定備考
13:00~15:30諸堂参拝
15:30~16:30入浴
16:30~17:30「仏歌による勤行・仏教讃歌」
17:30~夕座勤行3班担当
18:00~18:45夕食
18:45~20:00回峯行の諸注意・持ち物点検
回峯行のビデオ視聴
20:00就寝
02:00起床・回峯行の出発準備

午後からは広い延暦寺境内に散らばる諸堂を歩いて巡る諸堂巡拝を行いました。
昨日の仏教章第2教程講習会の開始から、会場である延暦寺会館を出たのは、早朝の止観実習に根本中堂に出向いた時だけで、それ以外は会館内での座学が続いていましたので、気分転換を兼ねての散策となります。

諸堂巡拝出発
諸堂巡拝出発

諸堂巡拝

先ずは会館前の急な石段を登って延暦寺の正門である文殊楼をくぐり、早朝に止観実習を行った根本中堂を再び訪ねました。
今度は、堂内には入らず、修理見学の為に作られた見学ステージに登り、三階建位いの高さから根本中堂の修理の様子を見学しました。
その後は、東塔の坂道を上がって、大講堂・戒壇院・阿弥陀堂と各お堂を訪ねては、指導員の方から各々のお堂の役割や歴史について詳しく教えてもらいました。

次に訪れたのは、1キロほど参道を西塔方面に歩き、延暦寺を開かれた伝教大師様のお墓である浄土院です。
こちらのお堂では伝教大師様に対して、今でも生きておられる頃と同じようにお世話をされる修行僧が居られ、そのお世話をする修行が1期12年の長期間で、余りにも長い年月であることに驚かされます。

その後は、もう少し参道を進み、にない堂を外から参拝し、釈迦堂をこの日の最終地点としました。
初日・二日目共に良い天気に恵まれて気温も上がり、諸堂巡拝中も厚手の上着だったら少し暑苦しいような感じでした。

初日から会館の中で、正座の痛みに耐えながらの座学が続いていましたので、この諸堂巡拝は3日目早朝に出発する回峰行に向けての良い足慣らしにもなりました。

仏歌による勤行

諸堂巡拝のあとは、深夜の回峯行出発に備えて午後3時半から少し早めに入浴を済ませ、その後は「仏歌による勤行」と言うタイトルで仏教讃歌の講義です。
以前は、諸堂巡拝で少し疲れ、それに加えてお風呂で暖まった後なので、あちらこちらで居眠りに陥るスカウトが多かった時間帯ですが、今回は単に仏歌の練習だけでなく、ゲーム的な要素も交えながら軽く体を動かして、眠気も覚める楽しさ溢れる講義をされていました。

夕食と早めの就寝

2日目の夕方のお勤めは3班の班長次長が担当して、夕食は前述のように、延暦寺会館特製の「精進カレーライス」でした。お代わりが出来ないのが残念なところです。

夜の講義は、午前3時に出発する回峯行に対する心構えや諸注意を引率してくれる指導員さんからお話を伺い、それに合わせて、以前に回峯行を取材したテレビ番組のビデオを見て、夜中の出発に備えて、午後8時には講義を終えて、大分と早めの就寝となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です