令和3年度の定期理事会の議事を掲載

昨年はこの時期に実施出来なかった定例理事会ですが、去る4月19日に天台宗務庁にて開催しました。

伝教大師1200年の大遠忌期間に開催する予定だった第10回天台キャンポリーについても協議したのですが、コロナ感染症流行に付き、残念ながら令和4年又は5年に延期することとなりました。

詳しくは『2021/04/19_定例理事会を開催』のページをご覧ください。

令和3年度常任理事会

令和3年度常任理事会

2021年4月26日

第10回天台キャンポリーの延期について

4月19日に行われました天台スカウト常任理事会にて、令和2年度及び令和3年度の事業計画等を協議しました。
令和3年7月下旬に予定していました、「第10回天台キャンポリー」の実施については、とくに時間を掛けて協議しました。
ソロテント使用を前提としたとしても、新型コロナ感染症の流行が再び心配される状況での感染症予防を万全にする事は無理では無いかとの結論に至り、「第10回天台キャンポリー」は令和4年又は5年に延期することとなりました。
取り急ぎ、ご報告まで。😞
天台宗務庁

会場の天台宗務庁

令和3年度常任理事会

令和3年度常任理事会

2021年4月22日

第37期仏教章第2教程講習会の中止について

令和3 年2 月2 日
天台宗スカウト連合協議会

第37期仏教章第2教程講習会の中止について

ご存じのとおり新型コロナウイルス感染症の拡大により本年1月7日に11都道府県に対し、政府より2月7日まで緊急事態宣言が発令されておりました。
天台宗スカウト連合協議会では講習会を開催するべく準備を進めておりましたが、本日3月7日まで緊急事態宣言の延長が発表されたことを受け、今期の講習会はやむを得ず中止とさせていただくこととなりました。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

宗派の講習会が開催されない場合の対応

宗教章取得に関してはボーイスカウト日本連盟がまとめた「富士スカウト章の考査に関する特別措置」の「信仰」の項目に宗派の講習会が開催されない場合についての記載がありますので、ご確認下さいますようお願いいたします。

「富士スカウト章の考査に関する特別措置」より引用

5信仰

・・・中略・・・

(特別の考査細目)(1)宗教章を取得するか、取得に対して努力したことを隊長に認めてもらう。ただし、宗派の開催する講習会の開催されない場合は、隊長の協力を得て、可能な限り教導職の方の指導・助言等を受け、宗教・宗派の教えに対する理解を深めるともに、信仰心を高めるための行いを一定期間実践し、レポートにまとめ隊長に提出する。

原本は此方から → 富士スカウト章の考査に関する特別措置(PDF)

天台スカウトニュース14号を発行

年一度の間隔で発行している天台スカウトニュースですが、第14号(令和3年1月1日付)を発行しました。
令和2年は新型コロナウィルス感染症の流行により理事会や行事が中止や延期となり、結果として、掲載出来る記事も少なくなったしまいました。こんな年もあるもんですね~。

心機一転、令和3年は第10回天台キャンポリーも計画されています。
今はキャンポリーの実施を期待して、各自が感染症の拡がりを押さえることに注力していきましょう。
スカウトニュースは下記のURLよりご覧ください。

天台スカウトニュースの保管フォルダー
https://drive.google.com/drive/folders/12b52NLa47AHW3HceL-0ikRulUVqFu4K7

第37期天台宗仏教章第2教程講習会開催について

  • 例年2泊3日の日程で行っている天台スカウトの仏教章第2教程講習会は、 新型コロナウィルス感染症流行の状況を鑑み、講習会内容を 『講義』と『回峯行』とに分けて、それぞれ日帰り日程で行う事としました。
  • 第37期では、『講義』の受講と、『回峯行』の完歩により仏教章第2教程講習会を履修したものとします。
  • 尚、『講義』は東会場・西会場と2会場準備しますので、参加しやすい 会場を選んで下さい。

詳しくは第37期仏教章第2教程講習会のページで確認して下さい。

第37期天台宗仏教章第2教程講習会の概要

新型コロナ感染症の流行拡大により、講習会の計画が変更となる場合も有るかと思います。ご留意お願いします。

 

延期となっていた定期理事会開催

新型コロナ感染症流行の影響で延期となっていました天台宗スカウト連合協議会(以下:天台スカウト)の定例理事会を仏教章第2教程講習会(以下:第2教程講習会)を兼ねて令和2年12月11日に実施しました。

理事会では、各議題の他に、

  • 第37期天台宗仏教章第2教程講習会開催(令和3年2~3月)
    • 宿泊を伴わない講習会開催として、『講義(実習)』と『比叡山での回峯行』実施と日程を分けて実施する。
    • 講義(実習)については、関西(兵庫県加古川市)と関東(神奈川件秦野市)の会場を設け、何れかを受講する。
    • 『講義(実習)』と『比叡山での回峯行』の両方を受講して第2教程講習会を履修したものとする。
  • 第10回天台キャンポリーの実施(令和3年夏)
    • コロナ感染症流行の影響はあるとは思えるが、現時点では実施を前提に計画を進める。

等についても協議しました。

詳しくは理事会報告のページ等を参考にして下さい。

仏教章第2教程講習会中止に関連した『特別措置』について

「新型コロナウイルス対応における進歩に関する特別措置」
及び、
「富士スカウト章の考査に関する特別措置」
について

新型コロナウィルス感染症の対策でスカウト関係の講習会等が中止となったり、スカウト活動の長期自粛が続いて居る状況で、スカウトの進歩関連の影響が心配されます。

ボーイスカウト日本連盟では、進歩等に対する『特別措置』が考えられてるようです。詳しくは下記のPDFをご覧ください。

特別措置のPDFファイル

 

仏教章関連では

天台宗スカウト連合協議会では、令和2年3月実施予定でした『天台宗仏教章第2教程講習会』をコロナ対策の一環で中止としました。
富士スカウトを目指す多くのスカウトが参加予定あったかと思います。
富士スカウトを目指すスカウトには『信仰』に関わるカテゴリーの修得は重要な項目と思えます。
日本連盟から示された『特別措置』では、『仏教章第2教程講習会』への参加に変わって、隊長・教導職の指導に従った自団での実践活動とレポートの提出により、宗教章取得に向けた努力として評価されるようです。
詳しくは、PDFデータの4ページの「5 信仰」の項目を参考にして下さい。

(特別の考査細目)
(1)宗教章を取得するか、取得に対して努力したことを隊長に認めてもらう。
ただし、宗派の開催する講習会の開催されない場合は、隊長の協力を得て、可能な限り教導職の方の指導・助言等を受け、宗教・宗派の教えに対する理解を深めるともに、信仰心を高めるための行いを一定期間実践し、レポートにまとめ隊長に提出する。

 

2020年7月10日 | カテゴリー :

第36期仏教章第2教程講習会の中止について

既にご存じのとおり、昨年末より新型コロナウイルスによる肺炎(COVID(コビット)-19)が世界的に猛威を振るっており、日を追うごとに感染者
が増加しております。日本に於いても感染者が増加し続けている現状を受け、各自治体では感染拡大を防ぐため、多数の人が集まるイベントや研修会などを次々に中止しています。
天台宗スカウト連合協議会では来たる3 月25 日から27 日の日程で第36期仏教章第2 教程講習会を開催する予定ではありましたが、今後さらなる感染者の増加が予想されるため、今期の講習会はやむを得ず中止とさせていただきます。

既に第36 期仏教章第2 教程講習会の参加費を送金されましたスカウトには、順次返金をいたしますので、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。
講習会の直前であり、講師の理事様をはじめ、関係各位におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。


追 伸
天台宗より以下の措置が決定されました。

1、各団にて第2 教程と同様の研修を実施できる場合は第2 教程の履修を認める。

  • 代替研修を実施する場合は、実施日及び参加スカウトの氏名を事務局にお知らせください。天台宗スカウトハンドブック及び履修証を発行いたします・・・等、詳しくは各団への通知文書をお読み下さい。

昨年の35期・仏教章第2協定講習会の報告記事を整理しました。

回峯行出発前 準備運動

昨年行った35期・仏教章第2協定講習会の報告記事を日にち順にまとめ直しました。

これから第2教程講習会への参加を考えているスカウトは参考にしてください。

関連記事は下記項目リンクからもご覧頂けます。

2020年2月4日

35期仏教章の写真をアルバムに追加

昨年(平成31・2019年)の3月下旬に開催した、天台宗仏教章第2教程講習会の写真を、仏教章アルバムに追加しました。

最近の第2教程講習会の雰囲気を感じ取って貰えればと思います。

仏教章のアルバムを見るのは →→→ こちらから

2020年1月21日 | カテゴリー :